facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

要注意!Dot系のブレーキシステム

2018.10.30

Dot系のブレーキフルードは吸湿性が高いので、放っておくとフルードが吸湿により膨張し、ひどい場合はブレーキレバーの遊びが全くなくなることもあります。

さらに使わない状態で放置しておくと、吸湿したブレーキフルードが原因でブレーキシステム内部が腐食を起こす場合があります。

今回入院してきたブレーキは数年使わずにいたもので、吸湿による腐食が進み、マスターシリンダーへのフィッティングボルトが腐食のため崩壊。

また、マスターシリンダー内部もご覧のような状態で、もう手の施し用のない状態でした。

Dot系のブレーキフルードを使っているブレーキは定期的なメンテナンスが必要となります。

古めのDot系ブレーキは少なくとも1年~1年半に一度はオイル交換されることを強くお薦めいたします。

上へ