facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • チェックしてますか?愛車のディスクローター。

    2016.11.23

    チェックしてますか?愛車のディスクローター。

    トップの画像はクラッシュした際に部分的に大きく変形してしまったディスクローター。 こうなってしまうと、もはや矯正することは不可能。 ディスクローターとブレーキパッドとの関係は、コンマ数㎜という間隔に保たれているので、無理

  • ホイールのメンテナンスについて

    2016.11.17

    ホイールのメンテナンスについて

    ホイールは比較的消耗が激しいパーツのひとつ、メンテナンスを疎かにしていると最悪の場合ホイール寿命を極端に縮める可能性もあるので、定期的なメンテナンスを心がけましょう。 ホイールに起きているトラブルを比較的簡単にチェックす

  • こんなん出来ちゃってませんか?チューブレスレディータイヤのメンテナンス

    2016.11.03

    こんなん出来ちゃってませんか?チューブレスレディータイヤのメンテナンス

    画像はシーラントが完全に乾いてしまったチューブレスタイヤ内の謎の物体。 タイヤ内のシーラントは気温や使用環境によって異なりますが、約3~6ヶ月で乾いてしまいます。 謎の物体の正体はシーラントが乾いていく途中で生成されたシ

  • 抜けてる風で抜けてない。

    2016.10.29

    抜けてる風で抜けてない。

    ブレーキの調子がいまひとつ、ということで持ち込まれたマグラのMTブレーキ。 握ってみるとあきらかにエア噛みの症状が。 あらためてエア抜きしてみると、マスターシリンダーからご覧の様な泡がプクプクと・・・。 ご自分でセットア

  • ポロッとな

    2016.10.28

    ポロッとな

    ライド後、車に積むためリアホイールを外したところ、リアスプロケットがフリーボディごとポロッと落下してしまったというトラブル。 リアアクスルシャフトが疲労のためフリーボディーの付け根部分で破断したというのが、その原因。 ア

  • イタリアンなグリス

    2016.10.24

    イタリアンなグリス

    画像のケミカルは弊店で活用しているイタリアンなグリスであります。 左からバジル風味のグリス、モッツァレラ風グリス、そして右は完熟トマト風味のグリス・・・っていうのはもちろん冗談。 グリーンのグリスは、防錆性、極圧性、耐熱

  • 効果的なアップグレード

    2016.10.23

    効果的なアップグレード

    パーツは、その消耗を見極め、適当なタイミングで交換していくという方法が一般的ですが、その際、ワンランク上のパーツに交換されてはいかがでしょうか。 チェーンやケーブル類等の消耗品と異なり、高品質のパーツはメンテナンスさえ怠

  • 何にもしないと、こうなります。ムムムなホイールセット

    2016.10.19

    何にもしないと、こうなります。ムムムなホイールセット

    オーバーホールのご依頼で入院中のMAVIC DEEMAX。 アクスルシャフトやフリーボディーの回転が半端なく重い。 いや〜な予感を感じつつハブを分解してみると、フリーのラチェット部分はおろか、フリーボディーの中まで泥が浸

  • ぎりぎりセーフと、とっくにアウト!

    2016.10.09

    ぎりぎりセーフと、とっくにアウト!

    ペダルを踏み込むとリアが歯飛びするようになっちゃってと、バイクを持ち込まれたお客様。 2年以上チェーン交換されていないということで、チェーン伸びを計測すると、もう十分レッドゾーン状態。ついでにリアスプロケットの消耗をチェ

  • 乗り手に応じたカスタマイズ

    2016.10.06

    乗り手に応じたカスタマイズ

    今回、フルオーバーホールと駆動系のカスタマイズをご依頼頂いたのは、クロスカントリーレースを楽しまれている女性のお客様。 スプリントよりも中速域から登りを重視した仕様にして欲しいとのご要望に、今まで使用していた駆動系パーツ

上へ