facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • MAVICホイールのメンテナンスはお任せあれ!

    2016.04.06

    MAVICホイールのメンテナンスはお任せあれ!

    先に開催された、MAVICプレミアムショップ・ミーティングの際に発注しておいた、MAVICホイールのベアリング交換に最適化されたツール『MAVIC ハブ・マウンティングツール』が入荷してまいりました。 弊店は多種多様なベ

  • サスペンションオーバーホール祭り!

    2016.03.05

    サスペンションオーバーホール祭り!

    最近、サスペンションのオーバーホールをたくさんご依頼頂き、ちょっとしたサスペンションのオーバーホール祭りとなっております。 さて、画像のサスペンションは2011モデルのRockshox RECON GOLD、フルオーバー

  • ホイールの回りが・・と入院してきた某社の完組ホイール。

    2016.02.08

    ホイールの回りが・・と入院してきた某社の完組ホイール。

    状況をチェックするため分解し始めたら、フリーボディーを含めハブのベアリング周りがえらいことになっておりました。 お客様にお尋ねすると、このホイールを買われてから一切のメンテナンスを行っていないとのこと。 MAVICをはじ

  • けっこう便利してます!PARKTOOL ATD-1 アジャスタブル・トルクドライバー

    2015.11.08

    けっこう便利してます!PARKTOOL ATD-1 アジャスタブル・トルクドライバー

    以前、このブログでご紹介したパークツールのアジャスタブル・トルクドライバー:ATD-1。 このツールはステムのクランプやシートポストのクランプ等、4Nmから6Nmまでの低い締め付けトルクが必要な作業に使うトルクドライバー

  • 逆付け注意!

    2015.08.15

    逆付け注意!

    ダウンヒル中に突然ブレーキがフェードを起こしたように効かなくなり、その後もブレーキの効きが回復しないということで、入院してきたバイク。 みると確かに若干のエア噛み感はあるものの極端な違和感はない。 ということで、原因の精

  • ここまで使うと高くついちゃいます。

    2015.06.19

    ここまで使うと高くついちゃいます。

    ディスクブレーキのブレーキパッドが消耗して完全に無くなり、ベースのスチール部分でディスクローターを削ってしまったという事例。 この状態にになると尋常ではない異音がブレーキから発生し、ブレーキの効きが極端に悪くなり、ブレー

  • ぼちぼちと多忙な日々

    2015.06.04

    ぼちぼちと多忙な日々

    相変わらず、多忙な日々が続いております。 一般的なスポーツバイクに比べ、マウンテンバイクのメンテナンスやカスタムは長年の経験と最新のノウハウが必要なうえ、とにかく手間がかかるということで、スポーツバイクを扱われているショ

  • 定期的なブレーキメンテをお薦めします。

    2015.05.22

    定期的なブレーキメンテをお薦めします。

    どんなブレーキもそうですが、確かな制動力を維持していくためには定期的な点検とメンテナンスが必要です。 油圧式ディスクブレーキの場合、ブレーキパッドの消耗は目視で確認出来ますが、ブレーキオイルがどうなっているかは、直接中を

  • 若干、自己満足的でもあります。

    2015.04.12

    若干、自己満足的でもあります。

    ブレーキホースやシフターケーブルをフレームに仮留めしている黒いバンドはリピートタイという、何度でも取り外しが出来るタイラップ。 他のスポーツバイクに比べ、マウンテンバイクはハンドルやリアサスペンションの動きを考慮に入れな

  • されている風でされてない。

    2014.11.06

    されている風でされてない。

    フレームからのカスタムビルドや、ヘッドパーツ交換、BB交換の際にフェースカットを行うことは、もはや当たり前のお話。 さて、新品のバイクフレームのヘッドチューブやBBにフェースカットが施されているか否かはメーカーによってま

上へ