facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

タイヤのエアボリュームに合わせたポンプがオススメです。

2018.12.27

27.5インチや29インチのホイールが主流のマウンテンバイクは、タイヤのエアボリュームが大きいため、小型の携帯ポンプではエア圧調整やパンク修理に多くのポンピングが必要となり大変苦労します。

状況によっては、画像の様にバルブ自体に負担をかけてしまったためにバルブコアが折れてしまうことや、バルブのボルトが曲がってしまう等のトラブルに繋がります。

マウンテンバイク用の携帯ポンプとしては、1回分のエア容量の大きいものや、地面に立てて使えるタイプのものがオススメです。

マウンテンバイク用の使いやすい携帯ポンプの一例としてオススメのポンプが、画像のTOPEAK Turbo Morph G(¥5,100・税別)というモデル。

1回のポンピングのエア量も多く、地面に立てて普通のフロアポンプのように使えるので、楽にエアの注入が行え、エアゲージも付いているので大凡の空気圧も把握出来ます。

また、BlackburnのMammoth Flip(¥6,156・税別)というモデルも同様に使えるポンプとしてオススメです。

 

上へ