facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

こんなんしっかり試してみました。SRAM X01 Eagle AXS

2019.04.23

弊店の試乗車:Rocky Mountain Altitude Carbonに取り付けた、SRAMの最新駆動システムEagle AXSを、山伏トレイルツアーで2日間に渡り、いろいろなシチュエーションで試してきました。

SRAM Eagle AXSは、リアディレーラーをブルートゥースでコントロールするワイヤレス駆動システム。

XC系バイク用の軽量重視のXX1 Eagle AXSとエンデューロやグラビティーライド用のX01 Eagle AXSの2モデルがありますが、弊店試乗車Altitude Carbonに組み込んだのは、タフなクランクとよりローギアードなチェンリングが付いたX01 Eagle AXSモデル。

実際のフィールドでの使用感ですが、変速スイッチを押した瞬間変速が終了してしまうレスポンスの早さにはあらためて脱帽。

ただ、変速スイッチの扱いには若干の慣れが必要で、スタートからしばらくの間はミスシフトすることもしばしば。

しかし、慣れてしまえば、目まぐるしく路面が変化する山伏トレイルにおいても、意図通り瞬時に変速してくれる快適さはこの上なし!

また、ある負荷のかかる登りでの変速でもノンストレスで変速してくれました。

丸々2日間の同じバッテリーを充電せずに使いましたが、バーテリー残量表示のLEDはグリーン(=まだOK)のまま。

快適かつ楽しいギミック満載のSRAM X01 Eagle AXS、ご興味のある方はぜひご来店ください。

上へ