facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

こんなんアップグレードしちゃいました。愛車をコツコツ育てるアップグレードのご紹介。

2019.05.27

フレームとパーツの規格化が進んでいる自転車は、他のどの乗りものよりもパーツの互換性が高い乗りもの。

走り込んで、もろもろ不満や興味が出たら、希望に合わせ比較的自由にパーツをアップグレード出来ちゃうというところが、便利かつ危険な部分でもあります。

さて、今回RockyMt. Element C50の完成車に行ったアップグレードは、ヘッドセットをハンドリングの向上とメンテナンス性に優れるクリスキング・ヘッドセットへの交換、ブレーキを制動力、コントロール性に優れ、かつ非常に軽量なマグラMT8 PROブレーキへの交換、ハンドル周りを精度が高く、軽く剛性に優れるRACEFACE TURBIN Rステムと振動吸収性と剛性に優れるRACEFACE NEXT Rカーボンバーへの交換。

そして、トレイルライドになくてはならないFOX TRANSFERドロッパーポストとヘッドセットにカラーを合わせたクロマグのシートクランプの追加というもの。

来月は、走行性能を向上させるためホイールセットをアップグレードする予定とこのこと。

そして、もう一台は約8年前にアドベンチャーレース用にカスタムメイドした、KONAの女性用ハードテイルMINA。

今回は今まで使用していたフロント3枚リア9枚という駆動系を見直し、レース中によく使うギアレシオを優先した1x11システムに交換、トラブルが少なく直感的に変速出来る駆動系アップグレードを行いました。

また、このアップグレードにより駆動系のみで約360gの軽量化が実現!

次回は、長年使い続けているグラビティードロッパーポストを27.2㎜径の無段階ドロッパーに交換する予定とのことでした。

上へ