facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

フェースカッターのリフレッシュ

2019.07.21

カスタムバイク製作やバイクのアップグレードを行う前のひと手間として、弊店では必要に応じ、フレーム各部にフェースカットという事前処理を施します。(※1)

また、そのフェースカットを行う際に使う刃物をフェースカッターと呼びます。

非常に硬い素材で作られ、高い精度をもつフェースカッターも、アルミやスチール、チタン素材等のフレームを長期に渡り加工し続けていると、当然のように刃の切れ味が落ちてきます。

フェースカッターの値段は、種類により異なりますが2万円台半ばから数万円と非常に高価な工具であるため、買い替えにはなかなかの思いきりが必要となります。

しかし、刃物王国である日本では、刃物の研ぎ直しという素晴らしい伝統技術がありまして、よほどダメージを受けているもの以外は、何回かこの研ぎ直しをすることが可能であります。(もちろん、それなりの費用は必要となりますが)

さて、トップ画像のヘッドチューブ&BB用のフェースカッターはその再研磨から戻って来たもの、切れ味もほぼ新品の頃に戻っており、今後も他のフェースカッター共々、バイク作りに活用していきたいと思います。

(※1)ちょいとひと手間:フェースカットについて

 

上へ