facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

ご予約可能な2022 RockyMountain Altitudeのご紹介。

2021.10.08

昨年のフルモデルチェンジ後、弊店だけでも複数台の販売実績をあげた人気のエンデューロバイクRockyMountain Altitude。

2022モデルではフロントサスがFOXの36シリーズから38シリーズにアップグレード、さらに磨きがかかった2022 RockyMountain Altitudeの、予約可能モデルと、大凡の納期をご紹介いたします。

2022 RockyMountain Altitude C50:¥768,900(税込)GREEN / GREEN

※)予約可能サイズ、S(27.5インチ)予定納期2022年2月

※)予約可能サイズ、M、L(29インチ)予定納期2021年12月

2022 RockyMountain Altitude C50:¥768,900(税込)PINK / GREY

※)予約可能サイズ、S(27.5インチ)予定納期2022年1月

※)予約可能サイズ、M、L(29インチ)予定納期2021年12月

2022 RockyMountain Altitude Carbonフレームセット¥526,900(税込)GREEN / GREEN

※)予約可能サイズ、S(27.5インチ)予定納期2021年11月

※)予約可能サイズ、M、L(29インチ)予定納期2021年11月

Altitudeは、EWSで数々の戦績をあげているRocky Mt.エンデューロチームからのフィードバックが活かされた、ダウンヒル性能と登坂性能に優れるエンデューロバイク。

◆2022モデル未入荷のため、以下の画像は弊店試乗車:2021 RockyMountain Altitude C50の画像を使用しています。ご興味のある方はもちろの試乗も可能です!

高い剛性を誇るカーボンフレームは、洗練されたスムーズリンクシステムを継承。

フロント170㎜、リア160㎜のロングトラベルを活かし、エンデューロレースやアグレッシブトレイルライディングにおいて、非常に高い走破性を発揮します。

カーボンフレーム用のモジュラーショックマウントをオプションとして準備。 リヤショックとショックマウントを合わせて変更することで、INSTINCTへトランスフォームすることが可能(もちろんINSTINCTからAltitudeへもオッケー)。

・リアセンターを変更出来るアジャスタブルチェーンステー

・カーボンリアバックの剛性と耐久性を向上させるチェーンステーピボットのデュアルベアリング

・RIDE-9システムによるジオメトリーとサスペンション特性のファイン チューニングが可能。

・Fox 38 Float EVOL GRIP Performance 170mmフォーク

・FoxFloat DPX2 Performanceリアショック

・Shimano XT 1×12速ドライブトレイン

・Shimano XT 4ピストンDiscブレーキ

・Race Face Aeffect Rドロッパーポスト

・OneUpチーンガイド

<2022 RockyMountain Altitude C50スペック>

Frame SMOOTHWALL™ Carbon. Full Sealed Cartridge Bearings. Press Fit BB92. Internal Cable Routing. 2-Bolt ISCG05 Tabs. RIDE-9™Adjustable Geometry. 2 Position Axle. 160mm Travel. SMOOTHWALL™ Carbon Rear Triangle
Wheel Size SM = 27.5 | MD = 29 | LG = 29
Fork Fox 38 Float EVOL GRIP Performance Series 170mm | 27.5 = 37mm Offset | 29 = 44mm Offset
Front Travel 170mm
Shock Fox Float DPX2 Performance | Sealed Bearing Eyelet | 25x8mm F Hardware | SM = 210x55mm | MD – LG = 230x60mm | Size-Specific tune in FAQ
Rear Travel 160mm
Headset FSA Orbit NO.57E | 36°x45° Bearings | 30.2mm x 41mm x 7.1mm Upper | 40mm x 51.8mm x 7.5mm Lower | 1.5″ Crown Race
Stem Rocky Mountain 35 AM | 5° Rise | All Sizes = 40m
Handlebar Rocky Mountain AM | 780mm Width | 38mm Rise | 9° Backsweep | 5° Upsweep | 35 Clamp
Grips ODI Elite Pro Lock On
Brakes Shimano XT Trail 4 Piston | Metal Pads
Shifters Shimano SLX
Rear Derailleur Shimano XT
Cranks & Chainrings Race Face Aeffect Cinch | 32T | 24mm Spindle | 170mm Crank Length
Bottom Bracket FSA BB92 24mm
Cassette Shimano SLX 10-51T
Chain Shimano M7100
Front Hub Rocky Mountain Sealed Boost 15mm
Rear Hub DT Swiss 370 Boost 148mm | 18T Star-Ratchet
Axle RMB 163mm x 12mm x 1.5mm
Spokes DT Swiss Competition 2.0/1.8/2.0
Rims WTB ST Light i30 TCS 2.0 Tubeless | 32H | Tubeless Ready – Tape and Valves Incl
Tires Front = Maxxis Assegai 2.5 WT 3C MaxxGrip EXO+ Tubeless Ready | Rear = Maxxis Minion DHR II 2.4 WT 3C MaxxTerra EXO+ Tubeless Ready
Seatpost Race Face Aeffect R Dropper 30.9mm | Shimano MT500 Remote | SM = 125mm | MD = 150mm | LG – XL = 175mm
Saddle WTB Volt Race 142
上へ