facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

11速用&12速用のチェーンコネクティングリンクは再使用不可です!

2019.06.25

画像はシマノの11速用チェーンを繋ぐ、クイックリンクという名のコネクティングリンク。

最近のシマノ製チェーンでは、このクイックリンクがコネクティングピンに替わり、コネクティングリンクが付属するものも増えて来ました。

SRAMは以前よりパワーリンクというコネクティングリンクを標準品として採用しており、KMCからはミッシングリンクという名前で9~12速用の商品が発売されています。

コネクティングリンクのメリットはチェーンの接続と取り外しが簡単なこと、また、チェーンの洗浄や駆動系のメンテナンスを行う場合にもとても便利です。

ただし、11速用および12速用コネクティングリンクは各メーカーとも再利用することが出来ません。チェーンの接続には必ず新しいコネクティングリンクを使用して下さい。

10速以下のコネクティングリンクは再利用が可能ですが、再使用1回のみというものもあるのでご注意を。

シマノのチェーンをお使いの方は、サードパーティー品としてKMCから発売されているミッシングリンク利用がオススメです。

シマノのTL-CN10、パークツールのMLP-1等、いくつかメーカーからコネクティングリンク用の専用ツールとして、発売されているので、チェーンのメンテナンスをマメに行う人は持たれていてもよろしいかと。

ツーリングやトレイルライド用の補修パーツとしてツールバッグに、使用しているチェーンに合わせたコネクティングリンクを用意しておけば、チェーントラブルが起きた際にとても便利です。

上へ