facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • 古く見えないOTAKE号を、またまたリメイク!

    2021.05.08

    古く見えないOTAKE号を、またまたリメイク!

    真新しく見えるOTAKEのハードテイルですが、実はこのバイクは20年以上前に作られたオールドスクール。 前回行ったフルオーバーホールの際、あの大竹さんのご厚意により、新たにリペイントして頂いたというハッピーなヒストリーを

  • ペダル取付ネジのトラブルについて

    2021.05.07

    ペダル取付ネジのトラブルについて

    昨日はクランクとBBの取付け部分のトラブルについてお話ししましたが、今日は同じくランクでも、ペダル取付けネジ部分のトラブルについてのお話しします。 クランク素材は多くの場合アルミで、そこに取り付けられるペダルのアクスルも

  • 愛車再生プロジェクト 2003 SPECIALIZED HARDROCK

    2021.05.03

    愛車再生プロジェクト 2003 SPECIALIZED HARDROCK

    オーナー様が昔ライドを楽しんでいた2003 SPECIALIZED HARDROCK。 乗らない状態で何年もの間保管されていたこのバイクを、また乗れる様にして欲しいというご依頼を受けたのが先月半ば頃。 使用目的は、主に街

  • よくあるトラブル!ディスブレーキマウントアダプターのお話し。

    2021.05.02

    よくあるトラブル!ディスブレーキマウントアダプターのお話し。

    メンテナンスで持ち込まれたバイクで、偶に見かけるのが、ディスクブレーキ本体のメーカーと、使用しているマウントアダプターのメーカーが異なっているというもの。 トップ画像はMAGURAのブレーキキャリパーの取付けに、シマノの

  • ゲレンデシーズン直前!愛車のオーバーホールはいかがでしょ?

    2021.04.17

    ゲレンデシーズン直前!愛車のオーバーホールはいかがでしょ?

    愛車を快適に乗れる状態に復活させるバイクのオーバーホール。 リピーターのお客さま、新規のお客様問わずご好評を頂いているバイクのオーバーホールですが、先月からのパツパツ感が解消し、ご依頼を受けられる状況になりました。 富士

  • たかがグリップエンド、されどグリップエンド

    2021.04.09

    たかがグリップエンド、されどグリップエンド

    グリップの外側に付いているキャップの様なパーツをグリップエンドと呼びます。 最初は付いていたはずなのに、意外と無くなっていることが多いグリップエンド。 別に無くても問題もないのでは?と思われがちなパーツですが、ライド中に

  • プリロードアジャスターの緩みにご用心。

    2021.04.08

    プリロードアジャスターの緩みにご用心。

    RACEFACEやSRAMなどの上位モデルクランクには、クランクセットを取り付けた後に、クランクセットとBBのすき間を調整するためプリロードアジャスターが設けられています。 すき間調整をした後は、固定用のネジを締めこのア

  • こんな感じに仕上がりました!2008 COMENCAL COMBI S

    2021.04.05

    こんな感じに仕上がりました!2008 COMENCAL COMBI S

    保管状態が悪かったため、大分くたびれてしまった2008年モデルのCOMENCAL COMBI S。 思い入れのある、このバイクを何とか復活させたいというオーナー様のご希望により各部を点検後、簡単なお見積を作成し、安全に乗

  • オーバーホールおよびカスタマイズのご依頼について

    2021.03.07

    オーバーホールおよびカスタマイズのご依頼について

    今シーズンは圧倒的な完成車不足ということもあり、お手持ちのバイクのオーバーホールやカスタマイズに予算を回される方が多く、相変わらずこれらの作業依頼が続いております。 愛車を快適に乗れる状態に復活させるバイクのオーバーホー

  • パーツ外しは慎重に!

    2021.03.05

    パーツ外しは慎重に!

    トップ画像はクラウン上面に、めくれた様なキズが数カ所ついてしまったフロントフォーク。 多分、フォークのクラウンレース(ヘッドパーツの下玉押し)を外す際に、クラウンレースとクラウン上面の間にマイナスドライバー?を当て、ハン

上へ