facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

M.D.S. Blog「てんちょ日記」

日毎のたわごとや新商品、イベントのご案内等を徒然なるまま書きつづる店長ブログ。

  • 2020 KONA 展示会 番外編

    2019.09.15

    2020 KONA 展示会 番外編

    先日、GIANTのフルサスe-Bike:TRANCE E+PROをこのブログでご紹介しましたが、今回は2020 KONAの展示会に参考出品されていたKONAのフルサスe-Bike:REMOTE 160をご紹介。 おっ!こ

  • 2020 KONA 展示会 その4

    2019.09.14

    2020 KONA 展示会 その4

    特に尖った所がないなバイクというのが、一般的なハードテイルの一つの特徴ですが、ふつ〜に見えて実は何気に尖った特徴を有しているのが、KONAのハードテイル。 例年の如く、2020の KONAハードテイルも微妙に尖った個性を

  • 2020 KONA 展示会 その3

    2019.09.13

    2020 KONA 展示会 その3

    フィールドでのマルチパーパスぶりとコスパの良さで、弊店での定番ラインナップとなっているKONAのハードテイル。 2020モデルでは売れ筋だったHONZOシリーズが一旦姿を消し、27.5プラスバイクのBIG HONZOシリ

  • 2020 KONA 展示会 その2

    2019.09.12

    2020 KONA 展示会 その2

    各ブランドが29erバイクモデルに力を入れている状況を反映し、2020 KONAバイクの国内展開も29erバイクが高いパーセンテージで増強されておりました。そのラインナップ中、注目のバイクが、新たに国内ラインナップに復活

  • 2020 KONA 展示会

    2019.09.11

    2020 KONA 展示会

    今日は東京で開催された、2020 KONAの展示会に行ってまいりました。 KONAはRocky MountainやSANTA CURZ同様、弊店取扱いバイクの主力となるブランド。 本国全てのバイクラインナップが国内展開し

  • フルオーバーホールの受付再開いたしました!

    2019.09.09

    フルオーバーホールの受付再開いたしました!

    フルオーバーホールが終了しピッカピカのバイク達! バイクのカスタマイズやフルオーバーホール作業が立て込み、10日間ほどフルオーバーホール作業のご依頼をお受け出来ない状況でしたが、キャパシティーぎりぎりの作業も先週末で一段

  • いにしえのワールドカップバイクをレストア

    2019.09.08

    いにしえのワールドカップバイクをレストア

    このバイクは、かつてワールドカップのDHシーンを賑やかした、2001 SINTESI BAZOOKA DH。 このバイクを愛して止まないお客さまのご要望を受け、使えるパーツは使いつつ、先ずは街乗りバイクとして楽しめるよう

  • シマノ12速用フリーハブ 142X12サイズ アリ〼

    2019.09.07

    シマノ12速用フリーハブ 142X12サイズ アリ〼

    XTRからスタートし、XT、SLXと順次リリースされたシマノの12速駆動システムの市場供給もやっと落ち着いてきた感じ。 このシマノの12速用フリーハブがBoost規格のみ対応と誤解されていらっしゃる方がいらっしゃいますが

  • SRAM AXS アップグレードキットの国内販売が始まりました!

    2019.09.06

    SRAM AXS アップグレードキットの国内販売が始まりました!

    Eagle AXS アップグレードキット ¥168,000(税別) 以前お伝えした、SRAMのワイヤレス変速システム:AXSのアップグレードキットが国内で始まりました。 EAGLE AXSアップグレードキットは、リヤディ

  • 消耗戦後のメンテナンスは必須です。

    2019.09.05

    消耗戦後のメンテナンスは必須です。

    来週末に開催されるSDA王滝MTBレース。 弊店の常連さんも何人かエントリーされておりますが、相変わらず、その人気は高いようであります。 さて、この王滝MTBレースは天候状況によっては、バイクに大きなダメージを残す可能性

上へ