facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

ケーブルルーティンのシミュレーション

2019.06.26

ブレーキホースやシフターケーブルをフレームに仮留めしているブラックの細いベルトはリピートタイという、何度でも取り外しが出来るタイラップ。

マウンテンバイクは、他のスポーツバイクに比べ、ハンドルやリアサスペンションの動きを考慮に入れながらケーブル等の取り回しや長さを決める必要があります。

弊店では、この様にブレーキホースやシフターケーブルをフレームに仮留めし、ハンドルを180°以上回す、サスペンションを可動域のリミットまで動かす等の稼働シミュレーションを行い、実用的かつ見栄えの良いケーブルルーティンを決めて行きます。

見た目が美しく、ケーブルの動きが自然でフレームに干渉しにくいケーブルルーティン、マウンテンバイク屋の自己満足的な仕事でもあります。

上へ