facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

もちろんロード用Dot系ブレーキフルードも同じです。

2019.09.03

Dot系ディスクブレーキのお話しは幾度かお伝えしましたが、マウンテンバイクに限らず、ロード系のディスクブレーキも、定期的なフルード交換&エア抜きのメンテナンスが必要となります。

長期に渡りメンテナンスを怠っているDot系ディスクブレーキでは、ブレーキレバーの遊びが極端に少なくなる、ブレーキのタッチが少しスポンジーな感じがする、レバーを引いてもいないのにブレーキを引きずってしまうという現象が起こります。

Dot系ブレーキフルードは吸湿性が高く、放っておくとフルードが空気中の水分を吸湿して膨張、これが前記の現象を引き起こす原因となります。

また、メンテナンスを長期に渡って行わず、長期間放置しておくと、吸湿したブレーキフルード内の水分が原因でブレーキシステム内部に腐食を起こすことがあります。

Dot系ディスクブレーキは少なくとも1年から1年半に一度、オイル交換とエア抜き行うようにしましょう。

上へ