facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

スライドドロップエンド、ボルトの緩みにご用心。

2019.11.26

シングルスピードバイクのチェーンテンショナー、もしくはリアセンターのアジャスト用として、多くのクロモリハードテイルに採用されているスライドドロップエンド。

非常に便利なギミックでありまうが、この機構の弱点は、常に連続した負荷がかかるため、スライドドロップを固定しているボルトが緩みやすいということ。

画像は、徐々に固定ボルトが緩んでしまった結果、2本のボルトのうち1本が脱落してしまったという状況の画像であります。

スライドエンドをマメに調整される方は増し締めもマメに。

また、ほとんど動かさない方は、それぞれのボルトに中強度のネジロックをかけることがオススメですが、この場合も定期的な増し締めはお忘れなく!

上へ