facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

オーバーホール後のひと手間

2020.10.13

オーバーホールといっても、フレーム、前後サスペンション、前後ホイール等のパーツを分解クリーニングしてきっちりとリビルドする一般的なフルオーパーホールから、お客さまのリクエストによって、パーツを一気にアップグレードする等、その方法は実に様々であります。

さて、新車の様に仕上ったバイクを納車する際、マウンテンバイク屋としてのもうひと仕事が、納車時のセットアップとアフターサービス。

フレームや前後サスをオーバーホールしたフルサスバイクは、各部の作動が向上しているので、サスペンションのサグ設定等、あらためてライダーに合わせたセッティングが必要となります。

そして、もう一つの大事なポイントが、納車後、実際にライドして頂いてから行う再セッティング等のアフターサービス。

弊店では、これらの作業も一連のオーバーホール作業と考えておりますので、追加料金は発生しません。

メンテナンスについて、購入について、またアップグレードについて等々、マウンテンバイクについておや悩みの方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

上へ