facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

M.D.S. News「新着情報」

新商品、イベントやセール情報など、Coolな新着情報をご案内!

  • 年末年始営業のお知らせです。

    2020.12.29

    年末年始営業のお知らせです。

    今年も1年いろいろとお世話になりました。 まことに勝手ながら12月30日(水)から1月6日(水)まで年末年始休暇とさせて頂きます。 新年は1月7日(木)より通常営業いたします。 2021年も、引き続きよろしくお願いいたし

  • M.D.S.の年末年始の営業について

    2020.12.28

    M.D.S.の年末年始の営業について

    <<M.D.S.年末年始の営業のご案内>> 年末年始の営業のご案内です。 ◇12月29日(火)は定休日ですが、午後5時まで営業いたします。 ◇年内は12月30日(水)からお休みを頂き、新年は1月7日(木)から営業いたしま

  • 2021 RockyMountain FUSION 30 完売しました!

    2020.12.27

    2021 RockyMountain FUSION 30 完売しました!

    弊店在庫のハードテール29erのご紹介。 2021 RockyMountain FUSION 30:¥111,000(税別)完売しました! ロッキーの定番ハードテイルFUSIONが、最新トレイルバイクとしてフルモデルチェ

  • こんなんいかがでしょ?季刊誌:フィールドライフ「2020冬号」

    2020.12.26

    こんなんいかがでしょ?季刊誌:フィールドライフ「2020冬号」

    毎回フリーマガジンとは思えない濃い内容のアウトドアマガジン・フィールドライフ。 今回の特集は「滑って味わう雪山の魅力」、うひゃ〜!ヤバイ!私目的にかなりツボ。 今回のコンテンツは、バックカントリースキーやスノボ、バックカ

  • こんなんいかがでしょ?2021 SANTACRUZ HECKLER試乗車

    2020.12.25

    こんなんいかがでしょ?2021 SANTACRUZ HECKLER試乗車

    2021 SANTACRUZ HECKLER:¥990,000(税別) サンタクルズの輸入元ウィンクレルさんから、サンタクルズ最新のe-MTB:HECKLERをお借りしました。 フルカーボンCCフレームに軽量かつパワフル

  • こんなんいかがでしょ?APIDURA パッカブル・バックパック

    2020.12.24

    こんなんいかがでしょ?APIDURA パッカブル・バックパック

    APIDURA パッカブル・バックパック:¥5,600(税込み) バイクライフで意外と不便を感じる時が、荷物が増えた際の荷物の運搬方法。 バイクにキャリアやバッグが付いていない場合、多くはバッグをハンドルにかける等の方法

  • 鍾乳石かよ?的チューブレスバルブ

    2020.12.20

    鍾乳石かよ?的チューブレスバルブ

    先日、タイヤ交換のため長年使い続けていらっしゃるホイールからタイヤを外したら、シーラントが固まり、チューブレスバルブの根元がご覧の様な状態に・・・。 この状態になると、エアの注入や排出ばかりでなく、バルブコアの交換にも支

  • 完売しました!2021 RockyMountain FUSION 10

    2020.12.19

    完売しました!2021 RockyMountain FUSION 10

    弊店在庫のハードテール29erのご紹介。 2021 RockyMountain FUSION 10:¥92,000(税別)在庫:Mサイズ(165㎝〜176㎝) 最新トレイルバイクとしてフルモデルチェンジした定番ハードテイ

  • 「乗り比べればVado SLキャンペーン」開催中!

    2020.12.18

    「乗り比べればVado SLキャンペーン」開催中!

    「乗り比べればVado SLキャンペーン開催中!」 てんちょ・コバヤシも都内移動の足として使っている、SPECIALIZED VADO SL。 VADO SLは、一見e-Bikeに見えない細見のプロフィールを持つe-Bi

  • 年内のオーバーホール等作業の受付について

    2020.12.17

    年内のオーバーホール等作業の受付について

    弊店の年内営業も残すところ、あと2週間弱。 ご依頼の多いフルオーバーホールや時間がかかるメンテナンスについては、作業時間の割り振りやバイクの保管スペース、補修パーツの手配等の都合から、新規の受け入れが難しい状況となりまし

上へ