facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • スライドドロップエンドのボルト緩みにご用心。

    2021.02.27

    スライドドロップエンドのボルト緩みにご用心。

    シングルスピードバイクのチェーンテンショナー、もしくはリアセンターのアジャスト用として、多くのクロモリハードテイルに採用されているスライドドロップエンド。 非常に便利なギミックでありますが、このシステムの弱点は、常に連続

  • ディレーラーハンガーのトラブル(改訂版)

    2021.02.25

    ディレーラーハンガーのトラブル(改訂版)

    ↗(曲がってしまったディレーラーハンガー) 変速器側に転んだときや小枝等をリアディレーラーに巻き込んだ際に変速が不安定になったり、チェーンがリアカセットの内側に外れやすくなることがあります。 山の中を走る機会の多いMTB

  • へたっちゃいました、ポストマウントカッター。

    2021.02.21

    へたっちゃいました、ポストマウントカッター。

    トップ画像は、キャリパーマウントをフェイシングするためのポストマウントカッター。 ディスクブレーキを多く扱う弊店では、このカッターの使用頻度が高いためか、気付かぬ間に刃の部分がだいぶヘタっておりました。 ディスクブレーキ

  • チューブレスレディー用バルブの締め過ぎに注意!

    2021.02.13

    チューブレスレディー用バルブの締め過ぎに注意!

    チューブレスバルブの取り付け関係のトラブルが偶々ですが続いたということで、あらためてチューブレスバルブの取り付けについてアドバイス。(ちょいと加筆あり) チューブレスバルブをリムに取り付ける際は、バルブのゴム部を指などで

  • 弊店Webサイト「お問い合わせ」の不具合について

    2021.02.08

    弊店Webサイト「お問い合わせ」の不具合について

    弊店のwebページの「メールでのお問い合わせ」から送って頂いたお問い合わせが、弊店サイドに届かないというトラブルがその後も発生しております。 通常「メールでのお問い合わせ」から問い合わせ内容を送信して頂くと、 「修理・オ

  • リアショックのオーバーホールとアップグレード

    2021.02.07

    リアショックのオーバーホールとアップグレード

    昨日、リアショックの修理やオーバーホールについてお話ししましたが、リアショックについてのオーバーホールとアップグレードについてもお伝えしようかと。 <リアショックのオーバーホール> 画像はフルオーバーホールを行った、 R

  • 古いリアショックの修理について

    2021.02.06

    古いリアショックの修理について

    最近、古いリアショックの修理についてのお問い合わせが増えています。 リアショックの修理やオーバーホールには、そのモデルに応じたパーツが必要となりますが、メーカーや国内代理店の補修パーツ保有期間は、そのモデルの生産終了後か

  • こんなメンテナンスいかがでしょ? ディスクローターの鉄粉除去処理

    2021.02.05

    こんなメンテナンスいかがでしょ? ディスクローターの鉄粉除去処理

    ☝上の画像は鉄粉除去処理前のディスクローター ディスクローターは使っていくうちに様々な原因により、その表面に目に見えにくい鉄粉が固着し、ブレーキ性能の低下を招きます。 弊店では、反応性と鉄粉除去能力が約2倍に向上したワコ

  • リンク周りのオーバーホール

    2021.02.02

    リンク周りのオーバーホール

    弊店で行っているメンテナンスメニューの中には、フルオーバーホールとは別に、リアサスペンション周りを対象に行うオーバーホールメニューがあります。 基本となる作業内容は、リンク周りを分解清掃し、グリスアップを行いながら、再組

  • ワークスタンドの定期メンテナンス

    2021.01.31

    ワークスタンドの定期メンテナンス

    弊店で使っているワークスタンドは、2台のバイクを同時に作業出来るPARKTOOLの PR2-OSというワークスタンド、重いDHバイクやe-MTBも確実にホールドし、自由な角度でメンテナンスが出来るという優れものであります

上へ