facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • サスペンション・出来る範囲内でのオーバーホール

    2018.09.21

    サスペンション・出来る範囲内でのオーバーホール

    古いマウンテンバイクのオーバーオールやレストアは弊店の得意な作業のひとつですが、まいど頭を悩ませる作業が補修パーツを入手出来ない古いサスペンションのメンテナンス。 サスペンションの状態にもよりますが、対処方法はおおよそ以

  • リアショックのオーバーホール

    2018.09.20

    リアショックのオーバーホール

    画像はフルオーバーホールを行った、 RockShoxのMonarch Plusショック。 フルオーバーホールとなると、交換するパーツはこの量になり、また専用工具と専用のエアポンプが必要となります。 さて、サスペンションの

  • しばしドック入り、My Sweet Hart Chris King Cielo 29er

    2018.09.13

    しばしドック入り、My Sweet Hart Chris King Cielo 29er

    フレームからカスタムで作りあげ、途中シングルスピード化やフォークをカーボンリジッドに替えてのフルリジッド化等々、いろいろなアレンジを加え、ほぼ最終形となった我が愛すべきクロモリ29er Cielo。 このバイクも完成から

  • あるべきものが無いという、ありがちなトラブル

    2018.09.11

    あるべきものが無いという、ありがちなトラブル

    弊店のDHライドイベントでの出来事、走っている時に何となく違和感を感じるということでバイクをチェックしてみると、リンクシャフトを受ける楕円ナットが何故か紛失?もちろん、乗り続けるとバイク寿命にも関わるトラブルなので、残念

  • 専用工具という魔物

    2018.09.06

    専用工具という魔物

    自転車という乗りものは、組立やメンテナンスにあたり実に多様な専用工具が必要となる乗りもので、特にスポーツバイクとなると、より多くの専用工具が必要となります。 また、新しいパーツや規格が出現すると、それに対応すべく工具が必

  • スタビ錆び錆びだった、RD-M9000その後

    2018.08.31

    スタビ錆び錆びだった、RD-M9000その後

    フリクションユニットに水が入り込み、スタビライザーが錆び錆びになってしまったRD-M9000を先日ご紹介しました。 当初は新品交換orパーツ交換という線もあったのですが、パーツもそんなに傷んでなく、修理でなんとかなりそう

  • 意外に知らない、スタビ付リアディレーラーの弱点。

    2018.08.25

    意外に知らない、スタビ付リアディレーラーの弱点。

    リアディレーラーの動きが不安定とのご依頼で入院してきたバイク。 リアディレーラーの作動チェックを行うと、明らかにケージやスタビライザーのオン・オフレバーの動きが重い。 ということで、スタビライザー部のカバーを外した内部の

  • ちょいとひと手間 ディスクマウントのフェーシング

    2018.08.19

    ちょいとひと手間 ディスクマウントのフェーシング

    オーバーホールを兼ね、パーツの移し替えのご依頼を受けたSTORKのフレーム。 組立途中に、リアディスクマウントの平行がまったく出ていないことが発覚。 このままでは、正確かつマージンがあるキャリパーセッティングが出来ないた

  • ドロッパーの動きが・・・

    2018.08.16

    ドロッパーの動きが・・・

    トレイルのシチュエーションに合わせ、サドル高を自在に可変出来るドロッパーポストは、一度使ったら手放せないMTBの必須アイテムがドロッパーポスト。 便利この上ないアイテムですが、たまにサドルの上がりが悪くなる時があります。

  • オーバーホールについて

    2018.08.09

    オーバーホールについて

    「購入してから何のメンテナンスもせず乗り続けているのですが、何かメンテナンスした方がいいでしょうか?」「しばらく乗らずに放っておいたスポーツバイクがあるのですが、また乗れる様になりますか?」等の質問をよくお受けします。

上へ