facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • もう限界な、ディスクローター

    2019.03.07

    もう限界な、ディスクローター

    画像のディスクローターは1シーズン以上、しっかりと乗り込んだエンデューロバイクのディスクローターであります。 オーバーホールの際にローターの厚みをチェックしたところ、メーカーの使用リミット1.8mmを越えた厚さ1.78m

  • ディスクブレーキのメンテ&チェックはお早めに

    2019.03.02

    ディスクブレーキのメンテ&チェックはお早めに

    画像はブレーキのメンテナンスのご依頼を受け、メンテナンス中のシマノのディスクブレーキ。 購入後1年半のバイクですが、使用環境によっては、こんな状況になってしまうことも十分考えられます。 油圧式ディスクブレーキの場合、ブレ

  • ワークスタンドのクランプカバーをリフレッシュ!

    2019.02.17

    ワークスタンドのクランプカバーをリフレッシュ!

    弊店で使っているワークスタンドは、2台同時に作業が出来るPARKTOOLのダブルアームタイプ。 バイクをワークスタンドに掛ける際に、シートポストをクランプで掴んで固定するのですが、ダウンヒルバイクやエンデューロバイク等バ

  • MONTAGUE PARATROOPERをフルカスタマイズ

    2019.02.15

    MONTAGUE PARATROOPERをフルカスタマイズ

    米軍御用達のモンタギュー・パラトルーパーは非常にタフに作られている故、その車重が重いというのが、このバイクの弱点であります。(2番目の画像がカスタマイズ前の状態) 今回、このバイクのオーナーさんから承ったリクエストは、強

  • フリーボディーのメンテナンス

    2019.02.13

    フリーボディーのメンテナンス

    一般の完成車のフリーボディーは内部にグリスが封入された分解できないメンテナンスフリーのものがほとんどですが、ホイールメーカーやハブ専門メーカーのフリーボディーは分解が可能となっており、定期的にメンテナンスを施すことで長期

  • フロントサス&ホイールのアップグレードで走破性とコントロール性能をアップ!

    2019.02.11

    フロントサス&ホイールのアップグレードで走破性とコントロール性能をアップ!

    今回アップグレードを行った2017 SLAYER 790MSLは、現行モデルと同じBoost仕様のフレームながら、当時は170㎜トラベルのBoostフォークが存在しなかったため、20㎜スルーアクスルのFox 36F27.

  • こんなんいかがでしょ? Rocky Mt. Thunderbolt MSLをリメイク!

    2019.02.04

    こんなんいかがでしょ? Rocky Mt. Thunderbolt MSLをリメイク!

    歴代の名車Rocky Mountain Thunderbolt 799 MSLのフルオーバーホール&リメイクを行いました。 リンク部分とリアショックを含めたフレームのフルオーバーホール、フロントサスペンションFOX 32

  • こんなんいかがでしょ! SCHWALBE イージーフィット

    2019.02.03

    こんなんいかがでしょ! SCHWALBE イージーフィット

    SCHWALBE イージーフィット:¥1.000(税別) チューブレスタイヤをリムにセットした後、なかなかタイヤのビードが上がらず苦労されている方も多々いらっしゃるかと。 チューブレスタイヤのセットアップに、中性洗剤の希

  • ディスクブレーキパッドの替え時

    2019.02.01

    ディスクブレーキパッドの替え時

    過去に何回かディスクブレーキパッドの交換時期についてお伝えしましたが、あらめて復習ということで。 ちょいと汚れたキャリパーのパッドは、残量がギリギリアウトなブレーキパッド、そして続く画像のパッドは交換したばかりの新しいブ

  • CHRIS KING BBのメンテナンスについて

    2019.01.29

    CHRIS KING BBのメンテナンスについて

    素晴らしい回転性能と高い耐久性を誇るクリスキングのBBも、その性能を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。 悪コンディションでの使用やレース等で頻繁に使う場合には短期で、わりと乗る機会の多いバイクは半年ごと、駆

上へ