facebook instagram

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • ここをチェック!チューブレスレディータイヤのエア漏れ

    2017.07.22

    ここをチェック!チューブレスレディータイヤのエア漏れ

    チューブレスレディータイヤは、ホイールの軽量化、パンクの防止、タイヤ性能の向上、エア圧の保持等、多くのメリットを持っています。 正しくセットアップされたチューブレスレディータイヤは長時間に渡りエア圧を保持しますが、2~3

  • ヘッドセットの緩み

    2017.06.24

    ヘッドセットの緩み

    今では当たり前のようになってしまったアヘッドタイプのヘッドセット。 ベアリングの玉当たり調整がし易く、軽量で高剛性、さらにヘッドのガタが出にくいという特徴がありますが、ヘッドセットパーツ自体の消耗や、ステムの交換もしくは

  • マウントアダプターは純正品を使いましょう!

    2017.06.16

    マウントアダプターは純正品を使いましょう!

    ブレーキのセットアップはプロとしても、かなり気を使う作業であります。 さて、トップの画像はマグラのMTブレーキキャリパーの取付けに、シマノのブレーキマウントアダプターを使用してしまった例。 ブレーキキャリパーの取付けに純

  • こんな表示にご用心

    2017.06.15

    こんな表示にご用心

    もう当たり前の話ですが、部品に画像の様な表記がされている場合は、その指定トルク以内で締めるようにしましょう。 もし、トルクレンチをお持ち出ない場合は6角レンチであれば、なるべく首の近くを持って慎重に締め込んでください。

  • じみ〜にコツコツ作業中!

    2017.06.02

    じみ〜にコツコツ作業中!

    バイクのフルオーバーホールや、バイクのアップグレード等々で、相変わらず忙しい日々を送っております。 さて、お客さまからお預かりしたバイクのオーバーホールを行う場合、以外に手間が掛かるのが、見知らぬメーカーのパーツや極端に

  • チェックは肝心。

    2017.04.17

    チェックは肝心。

    何回かオーバーホールを重ね、現在では通勤バイクとして活躍している、2000年モデルのGIANT MCM TEAM。 今回もご用命を受け、定期的なオーバーホールの作業を行っている際に見つかったのが、フレームに入ったクラック

  • 滅多に起こりませんが・・・。

    2017.04.13

    滅多に起こりませんが・・・。

    タイヤ交換に来られたお客様のバイク、タイヤ交換のため、ホイールを外すとポロッと何かがバイクから落ちてきた。 確認すると、その物体は何とベースプレートから外れたブレーキシュー。 ディスクブレーキのブレーキシューはベースプレ

  • クランクのガタにご用心!

    2017.03.31

    クランクのガタにご用心!

    画像は、クランクとBBアクスルの勘合部が緩んだ状態で乗っていたため、ダメージを受けてしまったクランクの勘合部。 ボトムブラケット周りは、駆動やスタンディングの際に非常に大きな力が加わります。 クランクの勘合部に緩みがある

  • 先代に加え、New ウェポン導入!

    2017.03.10

    先代に加え、New ウェポン導入!

    マウンテンバイクのメンテナンスで欠かせないツールがベアリングの脱着ツール。 傷んでしまったベアリングを、如何にキズを付けずにフレームから外し、如何に新しいベアリングを、フレームとベアリングを傷めずに圧入するか、 バイクの

  • ここが重要!「納車時のセッティングとアフターサービス」

    2017.02.13

    ここが重要!「納車時のセッティングとアフターサービス」

    お預かりしていた、2009 SANTACRUZ BLUR XCのオーバーホールが終了し、昨日、無事納車いたしました。 前後サスペンションはもちろん、フレームのリンク部、前後クリスキングハブ等のパーツを分解クリーニングして

上へ