1989年創業のマウンテンバイク(MTB)専門店 | MDS

マウンテンバイク(MTB)販売/オーバーホール/修理の専門店MDS

TEL.03-3956-4314

facebookinstagram
  • AM 11:00~PM 20:00 (日曜日 PM 19:00まで)
  • 定休日:毎週火曜日・水曜日お問い合わせ
  • BIKE PARTS GOODS
  • MAINTENANCE
  • CUSTOMIZE

Maintenance「メンテナンスのチップス・オーバーホールについて」

日常起こりうるトラブルと原因や、メンテナンスチップスの紹介と、愛車の健康を維持するためのオーバーホール等のご案内。

  • じみ〜にコツコツ作業中!

    2017.06.02

    じみ〜にコツコツ作業中!

    バイクのフルオーバーホールや、バイクのアップグレード等々で、相変わらず忙しい日々を送っております。 さて、お客さまからお預かりしたバイクのオーバーホールを行う場合、以外に手間が掛かるのが、見知らぬメーカーのパーツや極端に

  • チェックは肝心。

    2017.04.17

    チェックは肝心。

    何回かオーバーホールを重ね、現在では通勤バイクとして活躍している、2000年モデルのGIANT MCM TEAM。 今回もご用命を受け、定期的なオーバーホールの作業を行っている際に見つかったのが、フレームに入ったクラック

  • 滅多に起こりませんが・・・。

    2017.04.13

    滅多に起こりませんが・・・。

    タイヤ交換に来られたお客様のバイク、タイヤ交換のため、ホイールを外すとポロッと何かがバイクから落ちてきた。 確認すると、その物体は何とベースプレートから外れたブレーキシュー。 ディスクブレーキのブレーキシューはベースプレ

  • クランクのガタにご用心!

    2017.03.31

    クランクのガタにご用心!

    画像は、クランクとBBアクスルの勘合部が緩んだ状態で乗っていたため、ダメージを受けてしまったクランクの勘合部。 ボトムブラケット周りは、駆動やスタンディングの際に非常に大きな力が加わります。 クランクの勘合部に緩みがある

  • 先代に加え、New ウェポン導入!

    2017.03.10

    先代に加え、New ウェポン導入!

    マウンテンバイクのメンテナンスで欠かせないツールがベアリングの脱着ツール。 傷んでしまったベアリングを、如何にキズを付けずにフレームから外し、如何に新しいベアリングを、フレームとベアリングを傷めずに圧入するか、 バイクの

  • ここが重要!「納車時のセッティングとアフターサービス」

    2017.02.13

    ここが重要!「納車時のセッティングとアフターサービス」

    お預かりしていた、2009 SANTACRUZ BLUR XCのオーバーホールが終了し、昨日、無事納車いたしました。 前後サスペンションはもちろん、フレームのリンク部、前後クリスキングハブ等のパーツを分解クリーニングして

  • どうぞお気軽に!

    2017.02.02

    どうぞお気軽に!

    画像のバイクは、本日フルオーバーホールのため入庫してきた、2009 SANTACURZ BLUR XC CARBON、フレームのリンク周り、前後サスペンション、クリスキングのハブセットを含め、きっちりオーバーホールしてい

  • ヤバイかな?と思ったら、無理をするのは止めましょう。

    2017.01.26

    ヤバイかな?と思ったら、無理をするのは止めましょう。

    トップの画像は、フォークのネジ部に異物があるにも関わらず、無理やりスルーアクスルをねじ込み、クイックシャフトを破断してしまったの図であります。 幸運だったのはPIKEのロワーレッグ・ネジ部のダメージがそれほど酷くなく、タ

  • あら恐ろしや

    2017.01.20

    あら恐ろしや

    シマノのディスクブレーキのエア抜きを始めたら、マスターシリンダーからほぼ重油化したブレーキフルードがジュワジュワと・・・。 ちなみにトップ画像は、シリンジ1本分の新しいブレーキフルードを流し終え、さらに追加のブレーキフル

  • バイクのレストアとオーバーホール

    2017.01.19

    バイクのレストアとオーバーホール

    老朽化や故障によって長い間使われていなかったバイクを修復し、使えるようにすることをレストアと呼び、使い続けているバイクを分解清掃し、消耗してしまった部品を交換しつつ組立調整し新品に近い状態に戻す作業をオーバーホールと呼び


上へ